顔痩せに効果的なエクササイズ

加齢や脂肪によって顔が大きく見えてしまっている方などにおすすめなのがエクササイズです。二重あごなどにも効果的に働きかけ、顔痩せに期待ができます。脂肪吸引術などを利用してクリニックで脂肪をとることも可能ですので、クリニックに行く場合は相談してみてもよいでしょう。自宅で顔痩せに働きかけるエクササイズは、毎日行なうことで効果が実感できます。まず、上を向きゆっくりと頭を上げていきます。そして口を開きます。口を開いた状態で舌を上に上げて10秒間停止します。舌を戻して口を閉じ、ゆっくり頭を下におろします。これを10回ほど繰り返します。次に、口を少しあけた状態でアゴをゆっくり左右に動かしていきます。30回程繰り返します。毎日2回から3回行なうことで、二重あごに働きかけることができます。また、口を膨らませて10秒停止するエクササイズや、唇を尖らして10秒停止させることもおすすめです。顔を使ったエクササイズ以外にも、両手を使って行なう方法もあります。朝晩など、スキンケアが終わった後に行ないます。頭を上げて、両手の甲を利用してあごと首の間を軽く叩いていきます。首からアゴにかけて下から上に向かって叩いていきます。頭をあげたまま、45度頭を傾けて、同じように叩いていきます。左右同じように行ないます。強く叩き過ぎないように気をつけましょう。皮膚を引き締めることができ、アゴについている脂肪を燃焼させる効果が期待できます。また、ツボ押しも合わせて行なうことで相乗効果が期待できます。顔痩せに効果的なツボは、顔の血液循環を促進させるために行ないます。のどぼとけの外側3センチくらいのところを、指の腹をつかってゆっくり押します。30回ほど押します。また、唇の斜め下で、アゴ骨のへこみ部分にあるツボも、30回ほど押していきまます。また、蒸しタオルで顔を肉を落とす方法もおすすめです。蒸しタオルを顔の上にのせて30秒ほど待ちます。そのタオルで、小鼻から両頬、眉間から額、アゴから耳の下へとやさしく撫でるように拭いていきます。顔があたたまった状態になったらタオルをはずし、両手の人差し指と中指でこめかみを押してまわします。次に、親指で下唇とアゴの真ん中を繰り返し押します。次に、首の後ろに手を置き、後ろから前へ押していきます。そして、頬杖をつき、両方の頬を下から上へ押していきます。化粧水などをつける際に行なうと、浸透が良くなり、保水効果を期待できます。乾燥を防ぐことで、乾燥によるたるみも防ぐことができます。顔痩せエステに通ったり、顔痩せクリームを使用しながらのエクササイズは、より効果的です。